う・う・うさぎのみみちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 要3動のポイント

<<   作成日時 : 2017/04/26 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


要の第3動の開脚伸展運動
動作 両足を伸ばし左右に160度ぐらいに開き足先を上にたてます。
丹田から静かに息を吐きながら上体を下腹 胸 顔の順に床につけるようにします。
続いて息を吸いながらゆっくりと上体を起こし元の姿勢に戻ります。
意念を脚の中央に注ぎます。

脚が左右に開かない人は仙腸関節が硬くなり柔軟性がない人です。この状態が続いたり悪化すると骨盤内臓が萎縮し、婦人科、生殖器、泌尿器に症状が出やすくなり腰痛や冷え性が生じやすくなります。

丹田呼吸とともに骨盤の萎縮を防ぐように!
女性もだけど男性も開脚に努め前立腺肥大を防ぎたいもの。

骨盤内の萎縮予防は開脚でしょう!
無理せずに行わないと内股の出血をおこします。毛細血管が切れて青アザだらけになりますよ。
決して無理はしないこと。
それと呼吸法を取り入れて行なうこと。

写真のMさんは1年でここまでなりました。始めは力が入りすぎててなかなか曲がりませんでしたが力を抜くことで少しづつできるようになりました。
画像

仙腸関節の場所はお分かりでしょうか。いろんなところに関節があっていろんな役目をしています。
関節を動かすって手や足だけを動かすだけではないんです。

少しずつ気長に動かしてみませんか。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
要3動のポイント う・う・うさぎのみみちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる