う・う・うさぎのみみちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 二日間の東京

<<   作成日時 : 2017/06/19 18:04  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わが永遠の魂 草間彌生の展覧会が5月22日まで
東京六本木の国立新美術館でおこなわれている。
今後こんな大きな展覧会はないだろうと思い友人と出かける。

彌生さんは朝9時から書きはじめる。
2から3日で作品を作ってしまう。
ご飯を食べるのも忘れてかいているため3時ごろフラフラする事もあるそうな。

一番下の妹が 「ねえちゃん、草間のビデオがあるのでみにこんね。元気が出るよ」 と電話してくる。
彌生さんを見ると明るくなり、とても元気になってしまう。
そんなわけで今回 観たいと思ったんです。

成田からまっすぐ美術館へ。
券を買うのに30分、入場に30分 1時間してやっと観れた!

現在作品はs120号(194の194cm)の正方形で統一されたサイズに制作されている。
このうち130点あまりが今回出展されており写真撮影もokで有り難い。
画像
私にとって白のネットペインテイングが興味深かった。
微細なタッチで偏執的にうめつくしてある。
すごいエネルギーである。
大きな白い画面にぼーっとした模様?がみえている、それが面白い。
同じ事をコツコツしていけば、何かが見えるという事なのかな?
自由に書いていく楽しさ、真摯な態度には敬服しました。

翌日は神保町へ。
書の本を探しにいく。同じ本でも店で値段が違う。
古書が安い値段で売られており ヤッターって感じ!
友人とああでもないこうでもない などと喋りながら 楽しいものです。
結局 四件の店から自宅へ送ってもらう事に。
またものが増えるー。

本屋でお茶の無料券をもらい二階へ上がって行くと
そこは小さな休憩所。
一人の男性が窓に向かって本を読んでいる。
本に囲まれた小さな空間。
ちょっと壁に目を移すと何と 鳥栖出身の古澤の小さな絵が飾られている。
鳥栖の大型ショップのウインドウにも飾られている。
画像
画像

暫くそこにいてボンヤリし、裏通りの店で定食を食べる。
大盛りにご飯がつめられ、ちょっとビックリです。


そして2日の東京は終わりました。


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
二日間の東京 う・う・うさぎのみみちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる